会社員のおすすめ副業ネタ4選:リスクがない安全起業

副業を目指す会社員の方からよく受ける相談の一つに、

「会社員が副業する上でおすすめのネタは何ですか?」

があります。

会社員の方が副業を始めるにあたって、まず考えるのがどのネタで起業をしようか、ということですよね。

いくら本業で毎月の給料が保証されているからといっても、リスクがない安全なネタで起業したいと思うのも当然です。高いリスクで副業したら1ヵ月の給料がそのまま吹っ飛んでしまうかもしれませんからね。

そこで、今回は「会社員のおすすめ副業ネタ4選:リスクがない安全起業」と題して、会社員の方々が副業するうえのおすすめのネタを4つご紹介します。

リスクがない安全起業

おすすめ副業ネタを4つご紹介する前に、まず覚えておいてもらいたいことがあります。

それは、これからご紹介するおすすめ副業ネタはすべてリスクを最大限に回避できるという点です。

なぜならこれらのおすすめ副業ネタは、すべて「在庫が発生しない」からです。私は会社員の方々が副業を行ううえで一番大事なことは、在庫を扱わない安全な起業をする、ということだと思っています。

リスクを回避したいなら、在庫を持たない、ということをまず覚えておきましょう。

それでは、いきます。「会社員のおすすめ副業ネタ4選」

カウンセラー

会社員のおすすめ副業ネタ、最初はカウンセラーです。
基本的にはある特定の悩みを持つお客さまと一対一で、相談に乗って差し上げたり、アドバス、助言を差し上げるようなお仕事です。

恋愛経験が豊富で男女の気持ちがよく理解できる人は「恋愛カウンセラー」

会社の人事部での経験があり、転職やキャリア構築に詳しければ「キャリアカウンセラー」

私のように海外の大学へ留学経験があり、そのノウハウを提供するなら「留学カウンセラー」

心理学を勉強した経験がありその知識を活かすなら「心理カウンセラー」 など。

会社員の方々であっても自分の得意分野を活かしてそれをお客様に価値を提供できる副業ネタです。

カウンセラーで起業することをおすすめするのは、実際に過去に自分がお客さまの立場として経験したことがある人です。

恋愛カウンセラーは過去に恋愛で苦労した経験があるとおりお客さまの気持ちが分かります。
キャリアカウンセラーは、転職経験や自分のキャリアに悩んだ経験が方がお客さまの立場から相談に乗ることができるはずです。

このように自分が過去に経験したり悩みを解決したことがある人がカウンセラーとして副業をするのがおすすめです。

講師業

次のおすすめ副業ネタは講師業です。
カウンセラーに近いのですが、講師の場合は、講師一人に対し複数の生徒さんを教室などで一度に講義をするイメージですね。
そして、生徒さんへ価値提供する内容も、お悩み相談やアドバイスではなく、知識を提供することになります。生徒さんは悩みがあるから講師のところへやってくるというよりは、趣味の範疇として受講したいという感じですね。

英語が堪能なら「英会話講師」

ダンスが得意なら「ダンス講師」

パソコンが得意なら「パソコン講師」

料理が得意なら「料理講師」など。

講師で副業を目指す人は、生徒さんの趣味にフォーカスしてマーケティングを行うのが得策ですね。

コンサルタント(コーチング)

3つ目の会社員おすすめ副業ネタはコンサルタントです。
コンサルタントというと企業を相手にビジネスのアドバイスを行うというイメージが強いかもしれません。とはいえ、企業を相手にアドバイスをするには平日昼間の時間帯に打ち合わせが入ったりするので、会社員が副業で行うのは現実的ではありません。

その場合は、個人を相手にコンサルティング(コーチング)することを考えましょう。
一人社長の社長さんが相手であれば週末や平日夜など柔軟に対応してくれる可能性が高いです。または個人事業主さんが対象になるかもしれません。

コンサルタントでは、お客さんのお悩み相談や趣味ではなく、仕事に直結するアドバイスやコーチングをすることになります。

マーケティングコンサルタント

財務会計コンサルタント

人材育成コンサルタント など

コンサルタントの仕事を通じてコーチング技術を発揮するという感じです。

教室運営

最後の会社員おすすめ副業ネタは教室運用です。
これは、講師業に似ていますが、起業する本人は運用側に回り、カウンセラー、講師、コンサルタントと別途契約して教室を運営するやり方です。

上記で説明したカウンセラー、講師、コンサルタントはいずれも自分自身がその知識やノウハウを持っていなければ成立しません。

教室を開いてレッスン自体をカウンセラー、講師、コンサルタントなどに依頼すれば、人のチカラを借りて売上を立てることが可能になります。

料理教室を開きたいなら料理講師と契約できます。

占い教室を開きたいなら占いカウンセラーと契約できます。

ビジネスマーケティング教室をお開きたいならビジネスコンサルタントと契約できます。

このように、教室運営を行うことで、自分だけではなく他人のリソースを有効活用して起業することができます。

もちろん、教室運営を行うあなた自身もその運営ノウハウがしっかりとなければ上手く行きませんのでその訓練は必要になります。

まとめ

リスクを最大限に抑えて起業するための、会社員おすすめ副業ネタは以下の4つです。

1.カウンセラー
2.講師
3.コンサルタント(コーチング)
4.教室運営

この4つのおすすめネタは「在庫がない」というのが特徴です。

少ないリスクで起業するには、在庫がないビジネス、そして自分が持つ知識やノウハウを持つこれら4つのネタがおすすめです。

—————————————————-

無料メール講座「会社員と起業家の7つの違い」

動画講座の他に無料メール講座「会社員と起業家の7つの違い」を7回に渡って配信しています。
ご登録はこちらから

無料キャリア診断「究極の人生岐路診断」

全ての会社員の方へ。今のあなたの思考から5年後が分かる。
無料診断はこちらから

会社員のための起業相談会

起業や副業で得ることができるのは、決して副収入だけでありません。それ以上に、自分の眠っている能力を社会で発揮することで、生き甲斐、遣り甲斐、社会における自分の存在意義などが明確になるはずです。
※詳しくはこちらから。

MBA起業アカデミー会員さん募集中

※詳しく聞きたい人はまずは無料説明会にご参加ください。